当サイトでは中国の自動車産業の最新動向、中国政府の最新政策情報などを紹介します。
張美子(ヨシコ)の公式サイト

張美子のプロフィール

中国の自動車産業で20年以上モノづくりを学ぶ

【自己紹介】

本サイト(https://c-businessinfo.net)を運営している張美子(ヨシコ)と申します。本日はご訪問頂きありがとうございます。

中国吉林省生まれ、大学卒業後ずっと中国広州市に住んでいます。日本語は中学時代から勉強し、今までもビジネス上、プライベートでもよく使っています。

日本には出張をきっかけに、東京、大阪、名古屋に行ったことがあります。日本は町がきれいで、中国とは違い、どこにいっても静かで、穏やかな感じですね。空気もよく、三日間の出張でも肌がきれいになるような感じで気持ちよかったです。今度機会があれば、ぜひご家族と一緒にもう一度行ってみたいですね。

大学卒業後、自動車産業に入りました。それからの20年は中国経済が飛躍的に発展し、その中でも自動車産業はほかの産業に比べ急ピーチで成長しています。その目覚ましい変化を自分で感じることができ、またその中の一員として、キャリアにつなげることができたのを大変うれしく思っています。

1、部品バイヤーとしては
トヨタの中国広州製造拠点では鋼板、塗料などの資材とシートセット、ドアトリム、カーペットなど内装部品及びエアコンコンプレッサなど部品のバイヤーとして活躍し、資材の市況変動仕組みと鋼板集中購買仕組みの作成も担当していました。

2、現地仕入先育成については
候補仕入先の工程監査は勿論、チームメンバーと一緒に取り組んで、カーペット部品のローカル仕入先導入に向けて、製品開発~歩留まり向上~現場改善の指導を行ったことがあります。

3、モノづくりに関しては
原価低減をターゲットにしたVAVE活動をリーダした経験があり、部品の製造原価を分析した上で、いかにしたらもっと安い値段で、同等レベルの製品を作り出すことができるか、仕入先と検討、打ち合わせし、提案の実施から部品単価への織り込みまでフォローしました。

4、営業経験としては
欧米系部品メーカーに転職してから、中国の北と南のトヨタ自動車、ホンダ自動車及び日産自動車など日系自動車メーカー向けの営業を担当しました。昔の職場経験と人脈を充分に活かすことができ、お陰様でゼロから一更には100以上の受注ができ、担当分野の売り上げを1億人民元(当時相場1人民元=14円)近くまでレベルアップしました。

ここ何年間中国のローカル自動車メーカーは劇的に発展が進み、町で出ればすぐ分かりますが、20年前とは全く違い、GEELY、BYD、TRUMPCHIなどローカルブランドの車両がVW、GM、トヨタ、ホンダ、日産など外資系ブランドを圧倒的に超えるほど増えています。また、グローバルで展開されているカーボンナチュラル施策とともに、テスラ、X-PENG、NIOなどスタートアップのEV車も至るところで見かけます。ローカルブランドが伸びるコツはどこにあるか。その真因を探求するため、また自分のキャリアを広げるために、三年前にはローカル自動車メーカーの調達部に入社しました。新車種科に所属し、新規車種のプロゼクトリーダーを担当しました。これをきっかけに中国ローカルのいろんな部品メーカーを知り合うことができ、中国に進出しようとしている日本の企業様に中国自動車産業の最新状況と動向を紹介し、ビジネスにお役に立つ情報の発信をしたいと思っていました。

【キャリア】

1.広汽乗用車有限公司 購買部新車種科に3年間在籍

<主な業務内容>

  • 新車種立ち上げに向かって、発注日程のスケジューリングと候補仕入先をリストアップ。
  • 新車種の立ち上げから量産(大口生産)までの各段階での原価目標を作成し、達成状況を確認し、目標達成に向かって施策を提案。

2.コズマ汽車系統(上海)有限公司営業部に8年間在籍

<主な業務内容>

  • 広州ホンダ自動車、東風ホンダ自動車、広州トヨタ自動車、一汽トヨタ自動車向けにボデー・シャシー部品を販売。
  • ホットスタンピングなど新技術プロモーションを目的としたテックショー、展示会で自社製品・技術を紹介。
  • お客様の新車種立ち上げ大日程をベースに年間事業計画を作成。

3.広州トヨタ自動車有限公司調達部に6年間在籍。

<主な業務内容>

  • 鋼材、樹脂、塗料など直材の仕組み作成と調達
  • シートセット、カーペット、天井など内装部品の調達
  • 仕入先の現状分析による課題・問題点の洗い出し、品質・技術・物流など関係部署と仕入先改善特別対応仕組みを取り組み、歩留まり向上に向けた現場改善を実施。
  • 仕入先とすり合わせた結果により原価低減課題を作成、課題を事業計画に織り込み、各ステージごとのマイルストーンを確認。事業計画展開進捗状況を定期的に確認。
  • 内製・外注部品のトータルコストの削減に向けたVA・VE活動の展開。

4.本田貿易(中国)有限公司営業部に3年間在籍

<主な業務内容>

  • 広州ホンダ自動車有限公司のTier1樹脂部品メーカー向けにPP、ABSなど樹脂材を販売。
  • 広州ホンダ自動車有限公司とホンダ貿易が協同で取り組んだ樹脂材集中購買仕組みの展開。